本文へスキップします。

MENU

概要

概要について

名 称 一般社団法人 日本銅センター
(英文名:Japan Copper Development Association)
住 所 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目10番10号 うさぎやビル5階
TEL: 03-3836-8821 FAX: 03-3836-8828
 

大きな地図で見る

交 通

JR山手線・京浜東北線 御徒町駅南口より徒歩6分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅A4出口より徒歩4分
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅A4出口より徒歩4分
東京メトロ千代田線 湯島駅6番出口より徒歩4分

設 立 昭和39年11月7日
役 員 会 長 西田 計治(三井金属鉱業株式会社 代表取締役社長)
副会長 堀  和雅(三菱伸銅株式会社 取締役社長)
副会長 伊藤 雅彦(株式会社フジクラ 取締役社長)
会員数 会員 4団体  賛助会員 24社
事 業
  • 銅および銅製品に関する技術研究およびその成果の応用研究
  • 銅および銅製品の流通および消費の改善に関する調査研究
  • 銅および銅製品の研究の成果の発表その他銅および銅製品に関する知識の普及
  • 資料の収集および公表
  • 会誌、資料その他印刷物の刊行
  • 海外関係機関と銅に関する情報交換
予算額 1億2,500万円(平成28年度)
事務局 専務理事   亀井 隆徳
事務局長   和田 正彦
技術開発部長 仙田  繁
需要開発部長 幸  洋二
広報部長   森川 純一
関西事務所 〒530-0041 大阪市北区天神橋3-1-35 南森町岡藤ビル
TEL: 06-4800-8639 FAX: 06-4800-8641

情報公開

日本銅センターのマークの由来

古代エジプト人は、生命を象徴する象形文字としてサイトのアイコンパーツ画像の上にサイトのアイコンパーツ画像をのせたサイトのアイコン画像を用いました。
これをAnkh記号と呼び、古代ローマ人は永遠の生命の女神ヴィーナスの象徴として占星術で銅を金星(ヴィーナス)に定めました。
今日ではこのアンクーマークをサイトのアイコンパーツ画像の上にサイトのアイコンパーツ画像をのせ、サイトのアイコン画像記号とし、銅のシンボルマークとして世界各国の銅センターが使用しています。日本銅センターでは、昭和39年9月創立時にサイトのアイコン画像マークの中にJCDAを入れ、団体のシンボルマークに制定しています。

日本銅センターのマーク